日本バイバイ

山梨のバス停で、家族とお別れ。

今回は、荷物は私にとっては少なめ・・・!
預け荷物の大型スーツケースがたったの二個で済みました。
あと何年留学するか定かではないので、とにかく今年一年で必要となる最低限の物だけを詰め込みました・・・。持って行きたかったもの、本いっぱいあったけど泣く泣く置いてきました。

地上では、もうコンビニ・書店どこへ行っても売り切れだった今月号のAneCan!!姉キャン実は、今回が購入したのが初めてです。この付録のスマホレンズが魅力的・・・いや、正直言いますと表紙のおディーン様にハートをズキューンと。てへへ。


休学中の一年、日本でたくさんの素敵な思い出、素敵な人たちに巡り会い素晴らしい経験をさせていただきました。クラウドファンディングで皆様にご支援してもらったおかげで、今回念願の復学が可能となりました。この貴重な機会を与えられた分必死に勉強してきます・・・!!

バイバイ日本。また会おうね。

0コメント

  • 1000 / 1000

みさきのLA音楽留学日記

16歳で奨学金を給付され、アメリカに単身音楽留学。インターロッケン、リン音楽院を得て、現在南カリフォルニア大学ソーントン音楽学校にて、ダニエル・ポラック教授のもとピアノ演奏科修士課程在学中。TABIPPO/PAS-POL夏の絶景ポストカード全国LOFT、東急ハンズ、ヴィレッジ・ヴァンガードにて発売中。Getty Imagesフォトグラファー