夜景@お台場

一人で、お台場に来てみた。

ここから見える夜景は、絶品だ。

レインボーブリッジと屋形船。

乾杯の声と、笑い声が遠くまで響き渡ってくる。

東京タワーものぞいて見える。

写真撮影をしているカメラマン・・・

ポージングをばっちり決めているモデル・・・

ランニングをしている外国人・・・

自由の女神を前にして、記念撮影の列を作る観光客・・・

にぎやかに笑いながら散歩している家族・・・

目の前の夜景を前にして、告白する男女・・・

手をつなぎながら、寄り添いあう老夫婦・・・

ひとり、物思いにふける人・・・

時間は、唯一誰にでも平等で、公平なものだと思う。

人それぞれ違う土地、違う家族、違う人生を送る。

貧しさ、豊かさ・・・人それぞれ何らかの格差というものは起こる。


世の中、公平なものなんてそんなにない。

でも、時間は生まれた時からずっと休むことなく、刻み続ける。

世界中どこにいても、時間は動き続ける。

それは、誰にでも公平に与えつづけられるもの。

時間を有効に活用しようと励むのもいい。

また何も考えずに、ぼ~っとただひたすら自分の目の前にある風景を眺めるのもいい。


それが何とも言えない、贅沢。



0コメント

  • 1000 / 1000

みさきのLA音楽留学日記

16歳で奨学金を給付され、アメリカに単身音楽留学。インターロッケン、リン音楽院を得て、現在南カリフォルニア大学ソーントン音楽学校にて、ダニエル・ポラック教授のもとピアノ演奏科修士課程在学中。TABIPPO/PAS-POL夏の絶景ポストカード全国LOFT、東急ハンズ、ヴィレッジ・ヴァンガードにて発売中。Getty Imagesフォトグラファー