3万年の苔の森

ここはどーこ。あなたはだーれ。私はだーれ。

一歩森の中に足を踏み入れると急にそこには別世界が広がっている。

濃い緑色のフカフカ、苔の絨毯。

ここは、「もののけの森」とも呼ばれており、静かに耳を澄ませてたっていると

木霊たちに声をかけられそうな気もしてきます。


一見、富士山麓にある青木ヶ原樹海を彷彿とさせる風景。

歴史的には、樹海よりこちらのほうが古く3万年も前から存在している原生林。

場所は、長野県南佐久郡にある白駒池というところです。

標高2,100m以上に位置する天然湖としては日本最大。

その湖をかこっている森は、こんな幻想的なのです。

0コメント

  • 1000 / 1000

みさきのLA音楽留学日記

16歳で奨学金を給付され、アメリカに単身音楽留学。インターロッケン、リン音楽院を得て、現在南カリフォルニア大学ソーントン音楽学校にて、ダニエル・ポラック教授のもとピアノ演奏科修士課程在学中。TABIPPO/PAS-POL夏の絶景ポストカード全国LOFT、東急ハンズ、ヴィレッジ・ヴァンガードにて発売中。Getty Imagesフォトグラファー