USC 学長の家でのパーティー

It's the holiday season!! 


街中が赤と緑とイルミネーションに彩られ、木々にはデコレーションが施されるそんな温かい季節がやってきました。クリスマスには、まだ早いですがUSC Presidentの自宅にて、行なわれたホリデーパーティーに、ひょんなことに招待され、行ってきました。USC大学教授でさえも、5年に一度ほどしか招待されない会で、ゲストは私たち生徒5人以外は全て各学部の総長、そしてその奥様方・・・と非常に敷居の高いパーティーでございました。


私がこんなところにいていいのか・・・いや、いかんだろ。と一人ツッコミを頭の中で繰り広げながらのパーティーとなりました。

門をくぐり抜け、さらに長〜い通路をとおります。うひょー、なんて豪邸なの。しかもこの家の設計者は、ホワイトハウスのデザインもした方らしいです。わお。


どうやら学長さんは、絵画や写真芸術などに大変興味があるらしく、トイレの中には一つ200万円以上もするようなアート作品が飾ってありました・・・。しかもこのトイレ、自宅内に6つあるんです。うひょー。



パーティー用に、大きなテントをわざわざ作ってこんな素敵なデコレーションで会場がセットしてありました。私たちが大学の授業費で払うお金は、ここの家のトイレットペーパー代に消えていくのだろうか・・・。おそろしや。



立派なフルコースメニューと、めちゃくちゃ美味しかったデザート。





学長さんに自撮りをお願いしたら、あっさり快諾してくだり・・・!生徒で参加したのは、私たちだけで、しかも私以外のみんなはInternational Fellowsといって各学部(芸術分野に限られてる?)で一番の特待生の方達。すごすぎる・・・。


左から、自分、ピアニスト、アニメーター、ゲームクリエーター・・・と才能のある人たちばかりでとっても刺激的な夜でした。

0コメント

  • 1000 / 1000

みさきのLA音楽留学日記

16歳で奨学金を給付され、アメリカに単身音楽留学。インターロッケン、リン音楽院を得て、現在南カリフォルニア大学ソーントン音楽学校にて、ダニエル・ポラック教授のもとピアノ演奏科修士課程在学中。TABIPPO/PAS-POL夏の絶景ポストカード全国LOFT、東急ハンズ、ヴィレッジ・ヴァンガードにて発売中。Getty Imagesフォトグラファー